スケジュールを作成する

一つのプロジェクト内に複数のスケジュールを作成できます。スケジュール毎に参照可能なメンバーを設定することで、サブチーム単位等でスケジュールを立てることが可能です。

スケジュールの追加・編集・削除は管理者・社員・協力会社権限のメンバーのみ可能です。

スケジュール一覧の各機能について説明します。

スケジュール一覧(左ペイン)

image

  1. スケジュールの作成

    「新規」ボタンからスケジュール(WBS・ガントチャート)を作成します。画面上からダウンロードしたCSVをアップロードしての登録も可能です。

  2. スケジュールのコピー

    コピーアイコンから、該当するスケジュール内のタスク及びメンバーの情報をコピーします。

  3. スケジュール名、共有範囲の設定

    歯車アイコンからスケジュールの以下の設定が可能です。

    • スケジュール名

    • 参照可能ユーザ

    スケジュールを共有するユーザを作成者のみ、ユーザ指定、全メンバーから設定します。各スケジュールはここに設定したユーザのみに表示されます。

    ※ 参照可能ユーザーのうち、社員・協力会社権限のユーザーはそのスケジュールの更新・削除・設定ができます。

    ※管理者権限のユーザーは共有されていないスケジュールはタイトルの表示・および削除が可能です。

  4. スケジュールの削除 ゴミ箱ボタンからスケジュールを削除します。

  5. スケジュール編集ロックの解除 スケジュールの編集ロックモードを解除します。

    ※マニュアル保存モードでスケジュールを編集するときのみ表示されます。

    ※編集ロックモードを解除すると編集中のデータは破棄されるのでご注意ください。