テスト課題管理

テスト課題管理ではテスト中に発生した、テスト実行を妨げる課題を影響工数などを踏まえて管理できます。

テスト課題の設定により、テスト仕様書をロックし、テストの実行を止めることもできます。

テスト課題を登録する

テスト課題を登録する手順を説明します。

  1. テスト実行画面にて、「テスト課題報告」ボタンを押します。

    image

  2. テスト課題の項目を入力し、「登録」ボタンを押します。

    image

    入力項目は以下の通りです。

    項目 説明

    工程

    対象となる工程を選択します。

    タイトル

    テスト課題のタイトルを入力します。

    種別

    テスト課題の種別を選択します。種別は以下の4つから選択可能です。

    テスト環境の不備/開発の遅延/仕様の変更/品質の不良/メンバーの不足/スキルの不足

    ※顧客権限のユーザにはメンバーの不足とスキルの不足のテスト課題は閲覧できません。

    優先度

    優先度を選択します。

    ステータス

    現在のステータスを選択します。

    実行制御

    実行制御をONにすると、影響範囲に指定されたテスト仕様書の実行をストップできます。
    テスト環境の不備等でテストが実行できない場合に、実行制御することで不要な実行を防止できます。

    発生日時

    課題が発生した日時を選択します。

    終了日時

    課題が終了した日時を選択します。

    担当者

    担当者をチームメンバーから選択します。

    報告者

    報告者をチームメンバーから選択します。

    概要

    課題の概要を入力します。

    影響範囲

    影響のあるテスト仕様書を選択します。

    ※工程に紐づく複数のテスト仕様書を選択可能です。

    添付ファイル

    参考資料を添付します。

    影響工数(人時)

    影響の出た工数を入力します。

    ラベル

    任意のラベルを課題に設定します。

    コメント

    任意のコメントを入力します。

上部メニュー > 進捗管理 > テスト課題管理からもテスト課題を登録できます。

  1. 上部メニューからテスト課題管理画面を開きます。 image

  2. テスト課題管理画面にて「新規登録」ボタンを押します。 image

テスト課題を確認する

テスト課題を確認する手順を説明します。

  1. 上部メニューから「テスト課題管理」を選択します。

    image

  2. 確認したいテスト課題タイトルを選択します。

    image

  3. テスト課題の詳細画面が表示されます。

    image

    テスト課題の詳細画面では他にも以下の操作が可能です。

    • テスト課題の編集

    • コメントの表示、登録、削除

    • 履歴の表示