外部参照URLの設定

外部参照URLの設定では、「ダッシュボードの外部参照」「グラフの外部参照」機能で共有されているURLを管理できます。不要なURLの削除やアクセスログの確認ができます。

image

各項目
ボタン 機能

新規

新規に各種グラフのURLを発行、共有できます。

ログ

各URLのアクセスログを確認できます。

検索

各URLの概要を検索できます。

各行

共有されているURLの説明です。クリックすると編集画面が開きます。

コピー

各URLをクリップボードにコピーできます。

削除

共有されたURLを削除します。削除したURLは外部から参照できなくなります。

グラフの外部参照を登録できるユーザーを設定する

グラフの外部参照を登録できるユーザーは、デフォルトでは管理者ユーザーのみです。

「社員」権限のユーザーもグラフの外部参照を登録できるようにするには、「サービス設定>サービスの基本設定>チーム設定>チーム権限設定」にて「チームの管理と共有情報の管理ができる」権限を有効にする必要があります。

詳しくはメンバーの権限を設定するを参照ください。

グラフを別システムに共有して使う

  1. グラフ右肩にある「グラフの外部参照」ボタンをクリックします。
    image

  2. グラフにより必要な設定を行い、「登録」を押します。
    image

  3. 確認メッセージが表示されるので、共有したURLをコピーする場合はコピーボタンを押します。
    image

  4. URLがクリップボードにコピーされます。
    image

  5. Atlassian ConfluenceなどURLを展開して使用するシステムに貼り付けて使用します。
    例(Atlassian Confluence):次の様にURLを含んだiframeタグを、Atlassian ConfluenceのHTMLマクロとして貼り付けると、表示モードにて共有したグラフが表示されます。

    <iframe src="https://(共有したグラフのURL)" noborder="0" width="100%" height="600" scrolling="no" seamless style="border:none;"></iframe>

    image

    例(Redmine WikiExtensionの例):次の様にURLを含んだiframeタグを、Redmine WikiExtensionのHTMLマクロとして貼り付けると、表示モードにて共有したグラフが表示されます。

    {{iframe(_(共有したグラフのURL)_, 100%, 600, no)}}

    image