ログイン管理

ログイン管理設定

セッションタイムアウト時間を設定する

ログイン管理設定を行います。社員(管理者)権限を持つユーザーのみが設定可能です。

ログイン管理設定の編集方法を説明します。

  1. ログイン管理設定を押します。
    image

  2. ログイン管理設定が開かれます。セッションタイムアウト時間の設定とパスワードルール変更の設定を行ってください。
    image

以下で各設定に関する説明をします。

セッションタイムアウト時間設定

image

ここではセッションタイムアウト時間を設定することができます。セッションタイムアウト時間とは、ユーザーが最後に操作(サーバアクセスを伴う操作)してから自動でログアウトされるまでの時間です。セキュリティの観点から60分より短くすることがCATでは推奨されます。

※セッション時間は1分~9999分までの値を設定できます。

image

パスワードルールを変更する

パスワードの強度(文字数、有効期間、文字種)を必要に応じて設定できます。

※パスワード有効期限を「無制限」にするとパスワード再設定期間を無効化できます。

image

ログイン一覧

ログイン一覧を参照する

ログイン一覧ではログイン中のユーザー情報の閲覧とユーザーの強制ログアウト実行が可能です。

  1. ログイン一覧を押します。
    image

  2. ログイン一覧が開きます。ログイン中のユーザー情報の閲覧と強制ログアウト実行を必要に応じ行ってください。この一覧にはログイン中の全てのユーザーが表示されます。
    image

ログイン分析

ログイン分析ではユーザーのログイン状況の時間推移を確認することができます。主にライセンス数の追加・削減の判断を行う際に利用します。

本節では以下を順に説明します。

  • ログイン分析アクセス方法

  • ログイン分析操作説明

  • グラフの見方

  • ログイン失敗回数多発時の対応

ログイン分析アクセス方法

ログイン分析画面の開き方は以下の手順の通りです。

  1. ログイン管理画面で「ログイン分析」を押します。
    image

  2. ログイン分析が表示されます。
    image

ログイン分析操作説明

ログイン分析の操作方法を説明します。ログイン分析では下記の操作が可能です。

  • 表示期間選択

  • 表示グラフ選択

  • CSVダウンロード

  • インフォメーションの表示

image

  • 表示期間選択 まず表示期間選択について説明します。表示期間選択では表示したい期間を選択します。表示開始日と表示終了日を選択し適用ボタンを押して下さい。表示範囲は1~62日であり、表示単位は下表の通りです。表示範囲により自動で表示単位が選択されます。

    表示範囲 表示単位

    1~3日

    時間単位表示

    4~62日

    日単位表示

  • 表示グラフ選択
    凡例をクリックすると各グラフの表示・非表示を切り替えることができます。

  • CSVダウンロード
    現在表示されている期間の全グラフデータをCSVデータとしてダウンロードできます。

  • インフォメーションの表示
    インフォメーションボタンを押すとヘルプインフォメーションが表示されます。各グラフについての概要を確認することができます。詳細は次のグラフの見方を参照してください。

グラフの見方

image

各グラフの詳細な説明を行います。

  • ユニークユーザ数(緑色の線)

    表示時間単位内にログインしたユーザーのユニーク数です。

  • ライセンス数(青色の線)

    契約しているライセンス数です。ライセンス数を超えて有効ユーザーを登録することはできません。

  • ユーザー数(有効ユーザ) (赤色の線)

    有効になっているユーザーの数です。

ログイン分析結果等を参考にし、適切な追加ライセンス数を決定してください。